工務店マーケティング
ゼンリン東海

投稿日
2021.04.21
カテゴリー
SEO
ライター
鈴木規道
ブログを書くときにこれを意識すると集客力が高まりますよ
前回の記事でホームページにはいろんな単語で検索されて訪れる人の割合が多くなっている事を紹介しました。今回はホームページの中で単語を増やす方法や意識する点について解説します。

あることを意識してブログを書く

工務店のみなさんがお持ちのホームページでは情報の発信ができるかと思います。
施工事例を追加したり、モデルハウス見学会などのイベント情報や業界情報、補助金の仕組みなど様々な情報をみなさま自身が更新しているのではないでしょうか。

ちなみに上記のような情報発信をやってない場合は、今すぐにお付き合いされている制作会社か弊社に相談される事を強くおすすめします。
話を戻します。

みなさんはブログを書くときにどのようなことを意識していますでしょうか。
そもそもブログを書くという行為がホームページにどう影響しているかというと、御社のホームページに様々な文章を書いていくことになりますので、ホームページの中に複数の単語が溜まっていくことになります。
ホームページに単語がいっぱいあるということは、そこに載ってる単語で検索してきた人たちが御社のホームページと出会う可能性が増えるということになります。

ホームページの中のキーワード

以前までは「横浜 注文住宅」などの、いわゆるビッグキーワードと呼ばれる単語で検索されるとたくさん集客ができたかと思います。
ただ昨今インターネットが普及して多数の検索方法が生まれています。例えばその会社を知ってる人は「○○工務店」と検索する一方で、まだどういった工務店があるのかも知らない人は「おしゃれな家 横浜」や「遊歩道のある家を建てたい」という単語だったり、他にも「古材」とか「ヴィンテージ家具」とかそういったものを使った家を建てたいなど、いろんな単語でホームページの訪問者さんは検索をします。
ブログを書いて単語を溜め込んでいくことで、いろんなキーワードで検索した人を集客できるようになるということが可能になります。

トップページ以外の入り口が存在します

ホームページの入り口をトップページだけだと思っていらっしゃる方が少なくありません。しかしホームページの入り口はトップページだけでなく施工事例紹介ページやよくある質問ページなどたくさんの入り口が存在します。
例えば「ゼンリン東海」と検索します。すると当然ですが弊社のホームページが検索結果に出てくるようになります。ここをクリックすると弊社のホームページのトップページに到着しますが、「ゼンリン東海 会社案内」で検索するとトップページが検索結果の2番目に出てくるのに対して検索結果の1番目に会社案内というページが出てきます。それをクリックするとトップページではなく会社案内というページに直接入り込んでくることができるようになります。



このようにホームページというものは存在している全てのページが入口になり得るということになりますので、弊社もホームページの中でブログのような形でお知らせというのを書いています。このお知らせを1記事書くだけでも1ページ新たな入り口を生むことができます。

ホームページにボリュームがあるんです

トップページ以外の入口ができるというお話しの繰り返しになりますが、ブログを一記事書くと新たに1ページ増えて、これを仮に御社のホームページにて1日1記事365日間書き続けると、1年後には御社のホームページは現在持っているページ数に加えて、365ページを持ってる大きなホームページになります。

ページ数が増えてたくさんの人が集まるようになると、それだけホームページに訪れてもらえる機会が増えます。それと同時に、ブログをたくさん書くことでこのホームページはすごく更新頻度が高く情報がいつも改善されている。ということで、Googleからの評価自体が上がっていくというメリットもあります。

一年後の差について

ブログを頻繁に書いてる工務店さんと、全く書かなかった工務店さんで1年後どうなるかというと、例えばホームページを作った時から1回もブログを書かなかった工務店さんのホームページというのは弊社がご納品させていただいたときから全く成長していかないわけです。

トップページ・サービス・こだわり・会社案内・お問い合せだけでご納品させていただいた場合ページ数は5ページで、ブログを全く書かなければ1年後も5ページのままです。しかし毎月10記事ブログを書きましたという工務店さんの場合だと1年間で120ページ増えるので、入り口の数というのがかなり変わってきます。

けどこれって時間がかかるんです

ブログを書くことでホームページの集客に大きな差が開くということをお伝えしましたが、1年後という言葉にあるように、ブログを書き溜めていくことはすごく時間のかかる取り組みです。ですが御社のホームページは自分たちが一番大きく価値のあるものにする可能性を持っていますので、集客をより増やすという目的を持ってブログを書いて入り口となるページを生んでいきましょう

即効性のある手法もあります

時間はかけていられない、今すぐ受注につながるお問い合わせが欲しい。と思われる方もいらっしゃると思います。
お金のかかる方法ではありますが、弊社ではインターネット上にホームページの広告を出稿するネット広告の運用支援および代行も行っております。そちらをご検討されている方は弊社までお問い合わせください。

関連記事

カテゴリー