工務店マーケティング
ゼンリン東海

お客様インタビュー
「売り方」や「見せ方」まで 総合的に広く考えて提案をしてくれる
TENアーキテクツ一級建築設計事務所 代表取締役 久保田典明様 / 静岡市

img20170216_1

長くお付き合いさせていただき、ありがとうございます。
ゼンリン東海に、ホームページ制作を依頼しようと思っていただいたきっかけを覚えている範囲で教えていただけますか?


やっぱり、担当営業さんの説得力ですよね。
すこし押しが強いくらいでしたが、それがまたよかった。

あの時、自分自身でホームページを作り、運営していて、それなりの成果があったことは確かなんです。
だけど、担当営業さんの話をいろいろと聞いていく中で、「あぁ、なるほどなっ。」って納得することが多く、自分の知識もうまく活用していけるような気がして、お願いさせていただきました。

 

蒲原町からスタートし、富士市へ移転、そして現在の場所に事務所を構えられ、何度かホームページの形も変えさせていただいていますが、現在のホームページ。どんなところを気に入っていただいていますか?


独立して13年。その年月の分、作品が増えてきたもので、その作品の見せ方はとても重要だと思っていて、現在のホームページの作品集が気に入っています。
ゼンリン東海さんに任せきりの更新ではなく、自分たちで作品の写真を更新し、リアルタイムで確認することができ、調整を繰り返しながら作品集を作り上げていくことができるという点に満足しています。

作品集は、お客様にだけでなく、お付き合いのある銀行の方にも好評で、「たくさんの作品がある」=「人気がある」という、イメージを持っていただいているようです。

そうなると、お客様とお打ち合わせさせていただく際も、よい意味で主導権を持ち、お客様にとってベストな提案をすることができ、ありがたく感じています。

img20170216_2

実際にホームページの反響はいかがですか?


ホームページのみの反響というより、やっぱり複合的にはなりますが、その一環としてはとても大きな力になっていますね。
雑誌を見て、広告チラシを見て、ホームページを確認する。
ホームページにたくさんの作品が載っているので、その中からお客様自身でピックアップして、ご来店いただく。という形が多いと思います。

久保田さんのところに相談に来られる方は、住宅に関して勉強熱心な方が多いように感じてます。


そうですね。
インターネットでありとあらゆる情報を検索して、ご自身のプランやイメージを既に作られていて、その想いをぶつけられる業者さんを探していらっしゃるお客様のご来店が多いように感じます。

最近では、「うちで家を建てるのが夢だった」と言ってくださる方や、「うちのホームページを見て家を建てたいと思うようになった」なんて言ってくださる方が増えてきて、とても嬉しいですね。

img20170216_3

他と比較するわけじゃなく、久保田さんのところで家を建てたいと思っているお客様が相談にいっらっしゃる。とても魅力的なことですね。
それでは、ゼンリン東海の魅力、ありましたら教えていただけますか?


それは、提案力じゃないですかね。

ホームページの制作だけに留まらず、新しい情報に常にアンテナをはられ、さらに経営的なものも勉強されているので、「ホームページ」という狭い範囲ではなく、「売り方」や「見せ方」まで、総合的に広く考えて提案をしてくれるので、話が合いやすいですよね。

 

ありがとうございます。
それでは、今後どのような提案が欲しいと思ってらっしゃいますか?


そうですね。今のところは特にないんですが、しいて言えば、今SNSが盛んになっているので、SNSを活用した複合的なサービスが増えていますよね。
随時、その動きや内容を教えてもらえるとありがたいですね。

img20170216_4

承知しました。
それでは最後に、今後ゼンリン東海に期待することはありますか?


今、満足しているので特にありません。
ただ、定期的にではなくてよいので、一つの情報として他地域のことや動き等、タイミングよく知りたいと思っています。

 

出会いからもう丸10年たつかと思うと、改めてこのような形でお話が聞けてよかったです。
久保田さん、ありがとうございました。