工務店マーケティング
ゼンリン東海

お客様インタビュー
単純なアドバイスではなく具体的かつ明確な提案を提示してくれる
WEBサイト制作鈴木修建設株式会社 営業部課長 本村貴年様 / 茅ヶ崎市

img20170416_1

ゼンリン東海にホームページ制作の依頼をいただいたきっかけは、なんでしたか?


今後、実際に建てていく建物のデザインやイメージ、視点に変化があるということで、ホームページのリニューアルを考えており、別のホームページ制作会社に提案と見積りを依頼していました。

ちょうどその頃、ゼンリンさんで他のインターネットサービスを利用させていただいていたこともあり、ゼンリンさんにもお声掛けさせていただいた、というのがきっかけかと思います。

別の業者様も検討されていたということで、なぜゼンリン東海に決めていただいたか、決断になった部分はどこですか?


ご提案いただいた内容、デザイン、当然コスト。
この3つのトータル的な部分で、ゼンリンさんが勝っていた、というところが決断になりました。

 

ありがとうございます。
現状、ホームページでご満足いただけている部分はありますか?


昨年、新たに自然素材を使った住宅にフォーカスした「自然素材の住まいづくり」というページを追加制作していただいたのですが、今僕たちが売り出したいと思っている商品独自のページにしたことで、プラスになったと感じています。

 

img20170416_3

実際に、反響の方はいかがですか?


お客様からのお問い合わせは、よくなっていると思います。

例えば、「建売住宅」を検討されているお客様が、ホームページを見てくださり「いろいろなデザインを作られているんですね。注文住宅はどんな感じですか?」という、建売住宅から注文住宅へ話の展開が生まれるケースもあります。

これまでは、狭いターゲットの中で「低コスト」を売りにしかうたえていなかったのですが、ホームページの存在のおかげで話の幅が広がっていくんじゃないかなぁ、と思っています。

注文住宅に限らず、リフォームを検討されている方・建売住宅を検討されているお客様からも、「ホームページがいいですね。」とお誉めの言葉をいただいているので、これに甘んじず、もう少し注文住宅に特化したホームページにしていきたいと思っています。

 

ゼンリン東海、魅力に感じる部分はありますか?


来社いただき、ホームページの集客状況を数値で報告してくれる所です。

さらに、その結果に対して、今後どうしたらよいかを相談でき、アドバイスをくれる点は、とても参考になります。

例えば、よくあるのが「ホームページの中身を変えないとだめです」と言われるケース。
そういう単純なアドバイスではなく、我々の状況と数値的結果を照らし合わせた上で、実際にページを修正しなくてはいけないのか、それとも修正以前に、何か自分たちでできる策があるのか、という的確なアドバイスをいただけるところが参考になります。

我々もお客様に合った提案ができるかが大切だと思っています。
「変えましょう」と、言うことはとても簡単。「変えなくてはいけない理由は何か」その説明をきっちりとして、納得していただいた上で、よくしていきたいと思っています。


そうですね。
そういう部分が備わった上でのゼンリンさんの提案はありがたいです。

 

img20170416_2

今後、ホームページの運用や活用に関して、欲しい提案はありますか?


神奈川周辺だけじゃなく、静岡や他のエリアでの建物に関する人気の商品やデザイン、流行っているものを教えていただきたいですね。

そして、当社でも展開した方がよいのか、やめておいた方がいいのか、判断する材料が欲しいです。

 

そうですね。静岡の情報、お届けしたいと思います。
それでは最後に、今後ゼンリン東海に期待することはありますか?


集客の方法ですかね。

他のエリアでの集客方法や、イベントや見学会など、「こんなことをやった方がいい。」、「ここは変えていった方がいい。」といった具体的なアドバイスをいただけたら参考になります。

 

一制作会社としてではなく、御社にとってベストな情報を今後もお伝えできればと思っています。
本村さん、ありがとうございました。