工務店マーケティング
ゼンリン東海

お客様インタビュー
分析・施策・結果。理解して取り組めたことでリアルな体験ができた
WEBサイト制作株式会社 加藤工務店 代表取締役 加藤 良男様 / 綾瀬市

img20170824_3

ホームページ制作以前より、他サービスにて加藤社長とは長いお付き合いをさせていただいておりますが、ゼンリン東海にホームページを依頼してみようと思ったきっかけを教えていただけますか?


そうですね。
ゼンリン東海さんのインターネット集客サービスからお付き合いが始まり、アクセス解析で数字が変わっていくこと、データ推移などを教えてもらいながら、打ち合わせの中で、「やっぱりこの人に任せたら…。」と感じた、というのが一番ですかね。

ただ作って終わりのホームページをではなく、アクセス解析結果に対する数字の分析に魅力を感じていただけたということですか?

その数字の分析という部分は大きいですね。

ただ、多分数字の見方っていろいろとあると思うんですよね。
うまく言われてしまえば、我々には分らない。一つの数字に対する考え方によって、捉え方は様々ですから。

ただ、ゼンリン東海さんの分析は、そこにあまり疑いを持たず、長い間一緒に経過を見ながら、「こうしたらこういう結果になった」という取り組み対する動向を理解することができ、リアルな体験だったというのがよかったですね。

ありがとうございます。
やはり我々としても、嘘をついたり、取り繕うことなく、とにかく慎重に、ずっと正確な情報だけをお伝えするしようという信念を持ってお付き合いさせていただいています。

そうですね。

なんかもう、嘘をつけない時代になっているじゃないですか。
簡単にホームページが作れて、着飾ることはいくらでもできるけれども、いざ会った時に一つでも偽りを見抜かれた瞬間、がっかりされちゃいますからね。

いかにリアル感があるのか、そこをとても追及していますね。

社員教育もそうですけれど、よさそうな人に見せておいて、やっぱり駄目というのはお客様をがっかりさせてしまう。
なかなか難しいことかもしれませんが、ホームページも嘘なく、リアルでありたい。やっぱりそこかなぁと思います。

 

img20170824_2

実際、制作させていただいたホームページ。気に入っていただけてますか?


シンプルで見やすいっていうのは、私は好きですね。

正直「イメージ」・「ブランド感」という部分では、ゼンリン東海さんに制作いただいたものとは別のこれまで運営してきているサイトの方が気に入っていて、価値を感じてます。
ただ、お客様には「とても格好いいけれど、少しだけ使いづらいなぁ。」というご意見をいただくことも。。。

そう考えると、イメージも大事ですけど、きちんと機能させることも大切だと感じています。

 

そうですね。集客力のある御社ですので、これからいろいろなことをご提案させていただき、試しながら、ゼンリン東海で制作させていただいたサイトも、別のサイトも同じベクトルで考えていきたいです。

こんな質問をするのは恐縮なのですが、弊社の魅力を感じていただけるとしたら、何だと思いますか?


担当者の方が、真面目であることかな。
やっぱり、人は大きいですよね。半分以上は、人ですよ。

あとは、安さ。
安いなぁとは、思いますね。

 

img20170824_4

ありがとうございます。
それでは、今後の運用面で提案してもらいたいことなどはありますか?


やっぱり、アクセスの数字の動向ですよね。

アクセスの数字が落ちているのであれば、何か変えたりとか、そういう結果に対する具体的なアドバイスが一番欲しいですかね。

 

img20170824_5

最後に、今後のゼンリン東海に期待していただけることがあればお聞かせください。

期待かぁ。
期待というか、お願いというか。。。

ゼンリン東海さんが提供しているサービスが巨大化して、サービスを受けるのにプラス料金がかかったり、「これをやっとかないと、サイトの内の他の会社さんに負けてしまうよ」といったセールスはして欲しくないな、と思います。

獲得競争という意味では、仕方ないことで、理解もしていますが、本来我々にはもっと考えなくてはならないことがあると思っています。

 

そうですね。
我々も、平等性というものを常に持っていたいと考えています。


加藤社長。
お忙しい中、貴重なご意見をいただきありがとうございました。