工務店マーケティング
ゼンリン東海

お客様インタビュー
相談できるって事が一番いい
パティスリーリュバン 代表 青木功治様 / 静岡市

img20170126ryuban

弊社に依頼しようと思ったきっかけは何ですか?

御社の別のサービスを利用していた流れで相談し、お店の内容をお客様に広く知ってもらう方法を模索してる中でちゃんとしたページを作りたいと思った事がきっかけです。
自分たちのやろうとしている独特な世界観、リュバンワールドを表現して、今までにないものを作りたいとお願いしました。
それに対して、アニメーションをいれたり、フラッシュを使ったりと、自分の思うものを形にしてもらうという事はあーこういう事か!と、感動しました。

 

ホームページの気に入っているところはどこですか?

初めに作った時は、大きなケーキ屋さんはあったかもしれないけど、個人のケーキ屋がホームページを持つという事は当たり前ではなかったです。そんな時代から、お客様の見方や環境の変化と共に、必要なものと排除するものを整えて、今のサイトにリニューアルしました。
「すごくいいホームページですね」と、言われる事がとても多いです。
この間も業者の人に「ホームページとしてのつくりがすごくいいです!」って褒められたり。
時代の流れによって、お客様に必要とされるスタイルに変わっていくという部分がすごく気に入っています。

 

img20170126ryuban2

ありがとうございます。
ホームページの反響はどうですか?

当たり前だと思うんですけど・・・
想像以上にWebを使って検索するお客様が沢山いる事に驚きました。

お店の内容よりも、どんなケーキがあるのか、どうやって注文するのかをひたすら検索して、うちのホームページに辿り着いたお客様から、「ホームページを見ているんですけど」と電話でお問い合わせを頂く事が非常に多いです。
そのほとんどがデコレーションケーキ、バースデーケーキの注文なので、金額、内容、注文までのステップをさらに簡潔にアプローチする事が今後の課題。

 

リュバンさんにとって
ゼンリン東海の一番の魅力ってどこですか?

やっぱり相談できるって事が一番いい。

他の会社に仕事を依頼する時は、具体的な指示を出しますが、ゼンリン東海さんだと、とりあえず思っている事を話す事が多いです。
形になるかならないか。ではなくて、聞いてもらいたい。という気持があります。
それに対して、あれはどうしますか?あの話はどうなりました?と急かされる事もなくて、
でも、すぐに対応してほしい事に対しては答えてくれるという距離感と信頼感がすごくいいです。

僕の思っているホームページのスタイルは、ただ写真をのせて出来ました。ではなくて、僕やスタッフをキャラクターとして、日常の全てをストーリー化し、ブログであげていく。という事をやりたいと思っています。
それによってキャラクターの個性も作られていって最初に言っていたリュバンワールドにもつながってくる。

一番初めにやりたいと思っていた事が、何年かごしに、ようやくまとまって、今ならできる!そう思った時に、前に話した内容がこうなって。って具体的な相談が出来るという事が一番の魅力です。

僕にとってゼンリン東海さんは、ホームページだけにとらわれない、相談にのってもらえるような位置付けです。

シェフの中でやりたい事があっても出来る時と出来ない時があって、
それを相談しながら一緒になってできる事は私達のやりがいでもあります。

 

img20170126ryuban3

最後にこんな提案がほしい、今後弊社に期待する事を教えてください!

第三者として、うちの店の課題ってこんなところじゃなの?っていうようなアドバイスがほしいです。
コンサルじゃないですけど、一般の人からみて、何が一番興味があって時代の流れ的に集客に対してこういうアプローチをしたほうがいいと思いますよ。とか。その情報を店舗で共有したり、ホームページに組み込むことができたら嬉しいです。

リュバンさん、ありがとうございました。