工務店マーケティング
ゼンリン東海

お客様インタビュー
レスポンスがずば抜けていい!
山口スポーツ整体 院長 山口 利弘様 / 三島市

20170120_img1

初めてお会いしてから、もう10年。
ゼンリン東海にホームページ制作を依頼したきっかけって覚えてます?

きっかけはゼンリン東海の営業さんが飛び込みでうちに来た事。
実際、ホームページ作りませんか?っていう電話営業は、1日に何件もあったけれど、自分の性格上「電話営業」や「飛び込み」で商品・サービスを購入する事はまずない。
信用できないからね。

 

じゃあ、何で契約してくれたんですか?

一つは、純粋にホームページが欲しいと思っていたから。
そして、もう一つは、とにかく単純に御社の営業さんがよかったから。

平成19年6月の開業からポスティングで集客をしていたんだけど、そろそろホームページを作りたいと、なんとなく悩んでいたのは確か。
そんなときに、飛び込みで営業に来てくれたんだよね。その年の10月だったかな。
普段だったら、当然話なんて聞きはしないんだけど、違っていたんだよね。

「営業の切り口」と「フレッシュさ」。これがズバ抜けていて、第一印象が良かった。

 

営業の切り口。どんな切り口ですか?

サービスのセールスをするわけでもなく、どんなホームページを作った方がいいのか、お客様の視点から提案をしてくれた。
こちら側が発信したい情報はやっぱり理論的で、お客様が本当に必要としてる情報との違いを明確に示してくれたことで、「この人に頼めば、お客様に安心して来院いただけるホームページができるんじゃないかな」って営業マンとしての資質を見込みました。
でも、これはきっと今だから言える後付け的な要因で、本当はとにかく営業の方に情熱を感じたから、というのが、本当の依頼したきかっけになるんだろうね。

お金を出して買うものは何でもそうなんだけど、商品やサービスって、内容に大差はなく、善し悪しは後から分かって、クオリティは実際に使ってみて体感するもの。
要は、同じような商品・サービスでも「誰から買うのか」、情報も同じく「誰から得られる情報なのか」、そこに価値があると思ってます。
結局は、何でも人、人が大事なんだよね。

当院を担当してくれる方の情熱と心意気。これがきっかけで、10年間付き合っていられる理由も、そこにあります。

 

20170120_img2

ありがとうございます。
それでは、今のホームページ。どんなところが一番気に入ってます?

当院を担当してくれる方のレスポンスの早さだよね。
これは、付き合いのあるどの業者さんと比較してもダントツ。
ホームページの更新や修正だけじゃなく、相談・頼みごとを、僕が思う速度より早い速度で対応してくれるから、他社と比べると圧倒的にいい。

このレスポンスって、僕の中では結構重要視しているんです。
仕事ができる、できないって、その「レスポンス」に集約されていて、それができないと、はっきり言ってもうだめ。
こっちから、「どうですか?」なんて、催促の電話しているようじゃダメ。当院を担当してくれる方のレベルだと「あっ、もうできたんですか?」ってなる。

そしてただ早いだけの仕事じゃないところが、またニクいところです。

 

20170120_img3

ありがとうございます。
最後に、今後ホームページの運用・活用に関して こんな提案が欲しい!という要望などありましたら聞かせてください。

ホームページって持っているだけじゃやっぱり意味がないから、それを集客につなげる提案だよね。

時代と共に、タブレットやスマホとか、あの頃はなかったものが、今は常識になって、きっとこの1、2年でもいろいろな変化があると思う。
最新の情報をいち早く得ているのであれば、こちらから何かを催促する前に、ゼンリン東海さん側から提案して欲しいと思ってます。

「時代はこういう風に変わっていて、こんなやり方をしている人が成功していますよ。」
そんな情報と提案が欲しいですね。

導入しやすい価格でホームページを制作してもらって、その後のケアもしてもらって、そういう意味では本当に満足。
自分に言い聞かせる部分もあるけど、大きい企業になっても初心忘れずに。今と変わらず、ひとりひとりの顧客を大切にしてもらえたらいいなぁ、と思います。

 

気持ちは、いつまでも新人ですよ!ずっと変わりません!

そうだね~
お互い10年も経つと、立場も環境も変わっていると思うけど
他の同じような企業と、同化しないでいてください、それが一番の願いです。

 

山口さん、ありがとうございました。